FC2ブログ

【いつも】ぶら樽ネトゲ日記【ニコニコ】

(*‘ω‘ *)ゆっくりしていってね!(*´ω`*) 貧弱一般人のネトゲ&ゲームプレイ日記です。現在は「グラブル」をprprプレイ中です☆(ゝω・)v

赤魔の動き

UchinoLSのメイン盾ぼるさんの「後衛わかんねEEEEEEEEEE」という魂の叫びが聞こえてきた。
どれくらいわかってないかと言うと、挑発無し低レベルptで、開幕にブラインかけちゃうような状態なのだ。
まったくしょうがないなぁぼる太くんは~(=゚Д゚=)というわけで
自分的赤魔の動き方をここで紹介するお( ^ω^)

赤魔道士が現在しなくてはならない選択肢が10個あるとします。しかし、その10個を同時にこなすことはできません。
しかも10個中の1個を選択した後も、また新たに10個の選択肢を突きつけられるのが、赤魔道士の基本的な状況です。
ゆえに、何を優先して何を後回しにするか、というプライオリティを瞬時に決定するのが、レベリングにおける赤魔道士としての技量になります。
一言で説明すると「テトリス」みたいなもんですlol


<弱体魔法>
・スロウ
・パライズ
・ブライン
・ディア
・グラビデ
・サイレス

どの順番で入れるべきか。
サイレス>ディア>スロウ>パライズ>グラビデ>ブラインの順に優先するのが俺流。

サイレスは魔法を使う相手のみ。最優先で入れる。他の魔法を無視してでも入れる。
ディアは釣ってきた所に入れる。レジストされないので、白が使っても代わりは無い。
スロウはリキャストが長いので、先んじて入れる。スロウが入ることで忍者は空蝉壱を張りやすくなる。すでに捕縛弐が入っている場合は入れなくてよい。
パライズは麻痺しないと意味が無いので、できる限りMNDをブーストして入れる。リキャスト早いので連発も可能。
グラビデは敵回避-10=味方命中+10と同意。強い敵には入れておくとよい。
ブラインはヘイトが高いので、早い段階で入れるとタゲを取ってしまい危険。暗闇弐が入っている場合は入れなくてよい。


<強化魔法>
忍者へのヘイストを切らさない方法。

自分にリフレシュをかけた後、すぐに忍者にヘイスト。これで自分にかけたリフレシュがタイマーとなり、忍者のヘイスト切れが無くなる。
ちなみに効果持続時間はリフレシュが150秒、ヘイストが180秒なので、リフレシュからヘイストへ繋ぐ間の30秒の余裕を利用して弱体を入れるのもよい。
この辺はその時の状況によって適宜対応すること。

リフレシュの優先順位は
自分>ナイト>白>他。
他の部分は、MPがへこんできたらかける程度でよい。


<サポートジョブ>
基本的に白一択。ptに白がいて黒がいなくて敵がカブトやカニだったら黒でもよい(アスピル)。


<コンバート>
10分のリキャストを活かさないとMPに無駄が生じる。
リフレシュのマクロ内に
/recast リフレシュ
/recast コンバート
の2行を書き加えて、常にリキャストを把握しておく。


<その他>
ログを凝視する必要があるので、ダメージ系にチャットフィルターをかけると少し楽になる。
ディスペルはMP消費が意外と多いので、低レベル時は状況に応じてかけるかどうかを考える。詩人がいればフィナーレにまかせた方がよい。
リンク時の処理は赤魔道士が行う。特にララバイへのスリプルII上書きは忘れずに。



結局の所、状況に応じて適宜対応汁、って話になっちゃうんだけどNE
自分もまだまだ修行中の身なんで、これが絶対的な正解、ってわけでもなく。
もっといい方法があるかもしれません。
こういう考え方もあるよ、って程度で1つ。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

やっぱブラインのヘイト高いよなあ
分かってるんだけど、つい忍者のくせで打ってしまう
次やるときは気をつけるぜ

ぼら | URL | 2007-04-07(Sat)11:05 [編集]


☆ぼるさn
弱体のヘイトは体で覚えるしかないのぉ。
まあナイト75と忍者75の経験があれば余裕じゃろうて。
その辺の赤魔より上手くなる素養はあると思うYO

ぶら樽 | URL | 2007-04-08(Sun)00:10 [編集]