FC2ブログ

【いつも】ぶら樽ネトゲ日記【ニコニコ】

(*‘ω‘ *)ゆっくりしていってね!(*´ω`*) 貧弱一般人のネトゲ&ゲームプレイ日記です。現在は「グラブル」をprprプレイ中です☆(ゝω・)v

魔法剣士になるために

脳筋な自分が、魔法スキルについて近接視点から考えてみますたお( ^ω^)

<初級魔法:ランクF~ランク1>
近接にとっての初級魔法は「近接スキルを決めるためのけん制」的な意味合いが強い。

アイスボルト(評価:★★★★★)
初期に覚えておいて損の無いスキルのひとつ。
アイスボルト→カウンターは、初心者から上級者まで使う、超基本的な戦闘手段。
とりあえずランクFで覚えておきつつ、詠唱速度が上がる9まで上げておきたい。
近接にとって初級魔法は「けん制」の意味合いが強いので、9で足りる。
ダメージも上げたい場合は、ランク6まで上げるといい。マナ消費は同じだが、威力は上がる。
ランク5以上に上げるとマナ消費が増えるため、けん制としての意味合いは薄くなる。
ダメージを求めるのであればライトニングボルトの方が良いので、上げる意味は薄い。
よって近接戦闘のお供として考えるなら、6止め推奨。
1まで上げる必要があるのは、純正魔法使い又は他に上げるスキルが無い人ぐらい。

ファイアボルト(評価:★★★★☆)
これもアイスボルトと同様、覚えておいて損の無いスキルのひとつ。
ファイアボルト→カウンターは、理論上ほぼ全ての敵を倒すことが可能。ボスは例外。
ランクFで覚えておきつつ、詠唱速度が上がる9まで上げておきたい。
その後はさらに詠唱速度が上がるランク5、最終的には1にしたいところ。
INTを底上げした上でCC+4ワンドを使えば、近接が使えない場面でも戦力になる。

ライトニングボルト(評価:★★★☆☆)
人によって評価がはっきりと分かれるスキル。
使うのであればランク1、使わないのであれば覚えなくていい。
使う場合はダメージソースとして考えるので、INTの底上げが必要。
ダメージのばらつきが高いので、根本的にINTを上げてバランスを高める必要がある。
ダメージソースとして考えないのであれば、アイスボルトで十分。
上記理由により、アイスボルト6及びファイアボルト1まで上げた後に上げるのを推奨。
マナ消費量が多いので、アイスボルト6と使い分けてもいい。
全然関係ないけど、見た目は明らかにアイスボルトよりかっこいい。
ライトニングボルト→カウンターは「できる男」っぽくてよい(超主観)。


<中級魔法:ランク1前提>
中級魔法と近接を併用してこそ魔法剣士。初級魔法だけなら、ただの近接に過ぎない。

サンダー(評価:★★★★☆)
中級魔法をどれか1つだけ極めるとしたら、これしかない。習得にかかる費用も安く済む。
汎用性が高く、大半の戦闘で有効に使っていける。
マナリフレクターLv2以上の敵に弱いこと以外、特に弱点はない。
ダメージ幅が広いため、高いダメージバランスすなわちINTが必要。
この魔法自体でINTは伸びないので、他のスキルで伸ばす必要がある。
上記理由により、初級魔法3種をきっちり上げきってから手をつけた方がいい。

ファイアボール(評価:★★☆☆☆)
一撃必殺のダメージは魅力だが、デッドリーで倒しきれないのが困り者。
フルチャージしないと使用できず、詠唱も非常に遅い。
STRが上がるものの、AP383を支払ってわずか+8。大した差でもない。
この魔法が有効なのは、上級ハードなど敵のHPが異常に多い敵が出る場所。
フルチャージサンダーで半分ぐらいしか減らない敵などに対して強い。
「俺はこの一撃に全てを賭ける!」という熱血漢に色々な意味でオススメ。

アイススピア(評価:★☆☆☆☆)
この状況で絶大な効果をもたらす! という特色がない。
デザドラに対して使えるとか、そんな微妙な立ち位置。


ちなみに自分が魔法剣士になるには、まだまだ時間とAPが必要ですお(;^ω^)
近接スキル自体、まだまだ上げきれてないし。
累積2000ぐらいあれば、いけるかな。まだ1000もないけど/ ,' 3 `ヽーっ 

<参考記事>
スキル/魔法 - Mabinogi Wiki* (First)
唐紅の紳士すぎる日記 近接が1つ魔法を極めるとしたら


☆今日のニコニコぷん

(; ・`д・´)みんくPやっちゃった!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する