【いつも】ぶら樽ネトゲ日記【ニコニコ】

(*‘ω‘ *)ゆっくりしていってね!(*´ω`*) 貧弱一般人のネトゲ&ゲームプレイ日記です。現在は「グラブル」をprprプレイ中です☆(ゝω・)v

革新PK 伊達家 1603年 上級 その2

上杉家のプレイで大分コツがつかめてきたので、伊達家で再挑戦。
今回は升武将を使わずに、普通にいきますお( ^ω^)

date01.jpg
date02.jpg
おいどん、徳川と互角になるまで頑張った(*‘ω‘ *)

date03.jpg
しかし何故か豊臣家が真田家になって、しかも伸びまくっていた罠/ ,' 3  `ヽーっ


<序盤1:南部家撃破>
・明の契約に、塩があるかどうかが問題。無ければやりなおし。
 とにかく苗刀を最優先で取得。
 奉行所を作り、国分さんを従事させておく。
・伊達政宗に黒漆塗五枚胴(統率+9)を授与。
 同時に人材探索(五名)と内政。
 塩釜港には畑と漁場を配置。岩手山城は奉行所と商館及び鉄砲路を配置。資金の都合により、農村などはまだ建てない。
・初手で塩釜港から岩手山城に兵を移動し、高水寺城を攻め落とす。
 出撃メンバーは伊達政宗+屋代景頼+小田辺勝成(足軽:槍衾、罵声、鼓舞)伊達成実+片倉景綱+保土原行藤(足軽:罵声、鼓舞、混乱)。
 戦闘では政宗と屋代の計略を上げて、同士討まで覚えさせておく。
・高水寺城で探索を行い、金山を発見。
 軍資金は金山でまかなえるので、兵糧不足を補うために、高水寺城と三戸城に水田や畑を多数建設。
 そのまま北上し、南部家を滅亡させて武将を吸収。
 三戸城にも水田や畑を多数建設。

<序盤2:津軽家撃破>
・内政と募兵を行いつつ、1604年9月に弘前城を攻撃。
 国人や水軍との契約は適宜行う。
・津軽家を港に追いやったら、徳川の動向を確認。
 徳川からの攻撃を受けないように動くのが重要。
 津軽や片倉及び政宗には、早めに同士討を覚えさせる。特に政宗。
 小高城から伊達ではなく佐竹を狙うようであれば、兵が少なくなった城を攻める。
 兵は海伝いで輸送すると早い。
 上杉を狙うようであれば、ハイエナ狙いで上杉の武将を吸収。
 佐竹も同様だが、港を残すと徳川に勧告されるので要注意。
・同時に、松前家の動きも要確認。
 久慈港に兵を置かずにおくと、蝦夷から松前家が攻めてくるので、港をわざと落とさせてカウンターを狙う。
 松前家を落としたら、徳山館は忠誠度の低い武将を送る場所として活用。
 秋田家は余力があるときに攻める程度で十分。

<感想>
・とにかく序盤で攻めないと手詰まりになる。
 南部家は1年以内、津軽家は2年以内に滅ぼす。
・徳川家の動きを見ながら攻める。
 特に佐竹家と上杉家への攻撃は要注意。
 ここの武将を吸収されると厳しくなる。
・「鉄砲櫓で守る」と考えた時点で敗北。
 守りに入ったら負ける。兵の数を増やすなど、櫓に頼らない戦略が肝要。
・攻めの部隊と守りの部隊を用意する。
 守りは鉄砲+同士討混乱。攻めは二軍部隊でも何とかなる兵の少ない所を狙う。
・徳川の大軍に対抗するために、募兵はとにかく必要。
 どんな武将でも使い道は必ずあるので、抱えられるだけ抱えておく。
 逆に敵の有能武将はどんどん処断。無能武将は抑えて、交渉材料。
・政宗の姫武将は優秀すぐる。
 特に鉄砲適性Sだと、技術研究に回せるので強い。兵器適性Sだと微妙。
date05.jpg
date06.jpg
date08.jpg
date07.jpg

ぶっちゃけ政宗の姫武将は、公式升と言わざるを得ない/ ,' 3  `ヽーっ


☆今日のニコニコぷん

(; ・`д・´)何というすさまじいプレイ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する