【いつも】ぶら樽ネトゲ日記【ニコニコ】

(*‘ω‘ *)ゆっくりしていってね!(*´ω`*) 貧弱一般人のネトゲ&ゲームプレイ日記です。現在は「グラブル」をprprプレイ中です☆(ゝω・)v

ナイツオブグローリー新米騎士伝 その4 騎士団バトル

ナイグロの真髄ここにありですお( ^ω^)

-----------------------------------------------------------
説明しよう!
騎士団バトルとは、団に所属する騎士達が力を合わせ、武を競うチーム戦である。

戦闘は原則として、団の中から5人が前衛として選ばれ、残りは全て後衛に回ります。
相手に攻撃する、相手からの攻撃を受けるのは、基本的に前衛です。

後衛は、応援や一部のジョブだけが使える回復魔法ぐらいしか、
やれることはありません。

わたぶら樽さんは現状、参加させて頂いている騎士団の中では、
実質的に最下位の実力のため、後衛のポジションで応援しか出来ません(ノ∀`)アチャー

ナイグロ2015090801
左の赤色が自チーム。右の青色が敵チーム。

強いチームに当たると、フルボッコにされる……というよりは、
前衛に中の人がいない(相手よりも少ない)と、基本的には勝てません。

要するに、負けるのは、前衛の参加率が低い側の団です。
これはもう、強いとか弱いとか、そういう以前の話です。

そのため、騎士団バトルに勝利するには、前衛の参加率が非常に重要と言えます。

前が居ないなら、わたぶら樽さんが前に出ればいいじゃないの、と思われるかもしれません。
しかーし! それができたら苦労はしません。

わたぶら樽さんの戦闘力は非常に低く、前に出ても瞬殺されるだけなのであります(´・ω・`)

モバマスを経由して、サイゲームスのスマホゲー4作品をプレイしていますが、
最も早く強くなりたいと感じているのは、このナイツオブグローリーです。

後衛で応援している中、前衛が倒れているのを見ているだけというのは、非常に歯がゆいです。
中の人がいて負けているのならばまだ良いのですが、いない状態で負けているというのがまた、
歯がゆさを増しています。

じゃあそれを団に言えばいいのかというと、そんなことは全く無いです。
そもそも、そういう話ではありません。

自分が参加している団はあくまで団長さんの団であり、団長さんがルールです。
それが不満ならば、別の団に行くなり、自分で団を立ち上げるなりすればいいだけです。

そもそもわたぶら樽さんは、この団のゆるい感じが好きなので、このままでいいと思っています。


ただわたぶら樽さんは単純に

「自分が強くなって、前に立ちたい」

と思っているだけなのであります(`・ω・´)シャキーン ←脳筋


まだまだ修行が足りませんお(;^ω^)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する