【いつも】ぶら樽ネトゲ日記【ニコニコ】

(*‘ω‘ *)ゆっくりしていってね!(*´ω`*) 貧弱一般人のネトゲ&ゲームプレイ日記です。現在は「グラブル」をprprプレイ中です☆(ゝω・)v

自分の心を躍らせるジョブと出会おう

読んでも一文の得にもならない、
わたぶら樽さんのFF11の戯言ですお( ^ω^)

--------------------------------------------------------------
「DQ10 職業 おすすめ」で検索すると「僧侶が一番良い」という声が圧倒的に多いです。
わたぶら樽さんはDQ10をプレイしたことは無いですが、多分そうなんでしょう。

わたぶら樽さんも、ファーストジョブ育成記事で白魔道士を挙げましたが、
あくまで最初にLv99まで鍛えるジョブとして白魔道士を選ぶというだけの話であります。

せっかく22ジョブもあるのですから、色々なジョブを試してみて、
自分に合った、プレイしていて心が踊るジョブを見つけるのがおすすめです。


ちなみにわたぶら樽さんは、元々は赤魔道士をメインジョブとしていました。
赤ソロ動画を見て、そのプレイに憧れたからです。
しかし実際は、わたぶら樽さんには合っていなかったジョブでした。
ソロなら良いのですが、パーティコンテンツとなると全くダメ。
そう、わたぶら樽さんは「補助系(回復支援)ジョブが超絶苦手」だったのです。

今でこそ青魔道士がメインジョブですが、青魔道士をやる前は、全く興味がありませんでした。
でも実際にやってみると、ものすごくしっくりきました。
確かに技のラーニングは大変ですし、パーティコンテンツにはほぼ必要とされないジョブです。
しかーし! そんなことは問題では無いのです!


色々なジョブを試した結果、わたぶら樽さんは「補助系(回復支援)ジョブが超絶苦手」
という結論に辿り着きましたが、人によっては補助系ジョブが合う場合もあります。
人によっては、シーフやモンクよりも踊り子やからくり士、獣使いの方が合うという事もあります。
こればかりは、実際に自分で試してみないとわかりません。

強いとか便利とかコンテンツに参加しやすいとか、そういう理由でメインジョブは決まりません。
大切なのは「プレイしていて自分が楽しいかどうか」なのであります。


まだまだ修行が足りませんお(;^ω^)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する