【いつも】ぶら樽ネトゲ日記【ニコニコ】

(*‘ω‘ *)ゆっくりしていってね!(*´ω`*) 貧弱一般人のネトゲ&ゲームプレイ日記です。現在は「グラブル」をprprプレイ中です☆(ゝω・)v

UbuntuをUSBからUSBへインストール

備忘録的な何かですお( ^ω^)

-----------------------------------------------------------
<やりたいこと/目的>
・USBメモリからUbuntuのインストールCDを起動して、USBメモリにインストールする。
 CDやDVDドライブ、ハードディスクを使わず、USBメモリのみでインストールする。

<用意するもの>
・USBメモリ 2本(括弧内は今回使用したUSBメモリの容量)
 →インストール起動用USB(1GB)
 →インストール先用まっさらUSB(32GB)

・USBにisoイメージを書き込むソフト
 →Universal USB Installer -- Easy as 1 2 3 | USB Pen Drive Linux
 http://www.pendrivelinux.com/universal-usb-installer-easy-as-1-2-3/
*このソフトがあれば、USBへのUbuntu書き込みが簡単にできる。

・USBを完全フォーマットするためのソフト
 →誠 Biz.ID:3分LifeHacking:USBメモリ:容量4Gバイトのはずが250Mバイトの時に「SDフォーマッター」!
 http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1003/09/news087.html
*USBのフォーマットが、Windowsの純正でうまくいかないときに使用。
 手持ちのUSBメモリはソニーと全く関係ない品でしたが、きっちりフォーマットできました。


<手順>
①Universal USB Installerをダウンロード。
②Universal USB Installerを起動。
 →Ubuntu 11.04をUSBドライブから起動する(インストール参考記事)
 http://linuxcom.info/install-ubuntu-from-usb.html
③Universal USB Installerで、Ubuntuを選択。
 isoイメージのダウンロードもやってくれるので楽ちん。
④インストール起動用USBにUbuntuを書き込む。
⑤Biosをいじって、インストール起動用USBから起動するように変更。
⑥インストール起動用から、インストール先用まっさらUSBにUbuntuをインストール。


以上!(`・ω・´)


<使用感想>
■Xubuntu
・思ったより軽くはない(C2D 3.6GHz+MEM6GB)。
・見た目は並。
・デスクトップ上にフォルダが表示されているのが良い。
・ぱっと見のわかりやすさは、個人的にUbuntu系で一番良い。

■Ubuntu
・思ったより重くはない(C2D 3.6GHz+MEM6GB)。
・見た目がかっこいい。
・ソフトが充実。これ一本で大体足りそう。
・操作性については、使いやすいかどうか微妙な所。

■Lubuntu
・思ったより軽くはない(C2D 3.6GHz+MEM6GB)。
・見た目がしょぼい。
・日本語化が微妙。英語Onlyな部分も多い。
・モニタの解像度が1024*768から変更できない。
・シンプルすぎて逆に使いにくい。


個人的には、Xubuntuが一番使いやすいです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する