【いつも】ぶら樽ネトゲ日記【ニコニコ】

(*‘ω‘ *)ゆっくりしていってね!(*´ω`*) 貧弱一般人のネトゲ&ゲームプレイ日記です。現在は「グラブル」をprprプレイ中です☆(ゝω・)v

北家の立ち回り方

牌効率とか捨て牌読みとかはウェブで見かけますが、
東家~北家における立ち回りについて言及しているサイトは
あまり見ないですね。

そんなわけで、わたぶら樽さんが考える、立ち回り方について語りますお( ^ω^)

--------------------------------------------------------
第一回は、北家での立ち回り方。

北家は原則「鳴いてはいけない」。

なぜ鳴いてはいけないのか。
それは「親のツモが増える」からです。

親から3鳴きをしたにも関わらず、ノーテンなど愚の骨頂。
1000点を和了るために鳴くのも同様の愚。
そういう愚かな行為であると、考えています。

麻雀で最もやらせてはいけないこと。
それは「他家の親の連チャン」です。

親の連チャンを止める役を務めるのは基本的に南家ですが、
その際、北家の立ち回りが重要になるわけです。

JRMSS-20120320_003836.jpg
ある北家の例。
トップ目なのに、3鳴きをする。

JRMSS-20120320_004115.jpg
そして強欲が過ぎて、親に振り込んでしまう。


はっきり言って「北家で和了るという考えは捨てたほうがいい」と思います。

北家がやるべき立ち回りとは「親に自由に鳴かせない」というものです。
そのためには、親の捨て牌をよく見て、現物やヤオ九牌を中心に捨てていくといいです。
早い順目で東を切るのは厳禁。東場で親が鳴いたら、それだけで2900点確定。
*第一打で東を切るという打ち筋もあります(プロ雀士が実際にやって優勝している)が、
 だからと言って安直に真似ると危険なので注意しましょう。

JRMSS-20120320_004336.jpg
こちらは、親を抑えるべくして抑える北家の例。
この後、親の現物の四萬を落としていきます。

北家はノーテンで終わっても致し方なしと考えています。
無理をして振り込んだり、親を連チャンさせるようなことがないように注意したいですね。


なぜ最初に北家を取り上げたかというと、北家の立ち回りが一番難しいからです。
更に付け加えると、これは半荘戦での話となります。
東風戦ではスピード命なので、こんな悠長なことは言ってられないです。

なお、わたぶら樽さんの麻雀技術は、井出洋介プロの本に書かれている内容が主です。
今回の立ち回りについても、それらの技術本と自分のプレイ経験を元に書いています。
三段以下で上がれない人は、立ち回りを覚えれば四段以上に上がれるかもしれません。


明日は西家の立ち回り方についてですお( ^ω^)


☆今日のニコニコぷん

■腰痛P
むむむ、もう4月でござったか。
開幕3連勝からの名古屋グランパス戦。
絶好調の我らがワッホイ四万十。結果や如何に( ゚д゚ )クワッ!!

そして始まるナビスコカップ。
取ったら取り返されるのがワッホイ四万十。
前俊を諦めない!(*´ω`*)

キーパーを強化する方が手っ取り早く強くなりそうだけど、
それをやるとザルっホイじゃなくなるから、
攻撃を強化する方向で進めているんでしょうかね。
キャプ翼で例えると、キーパー森崎的な意味で。

まあ点の取り合いの方が、見ている分には楽しいですね。
春香さんの強化案は正しい( ー`дー´)キリッ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

紹介ありがとうございます。

>キーパーを強化する方が手っ取り早く強くなりそうだけど、それをやるとザルっホイじゃなくなるから、
攻撃を強化する方向で進めているんでしょうかね。
 シーッ! 動画なので魅せる要素が大切なわけでして(ごにょごにょ)

>まあ点の取り合いの方が、見ている分には楽しいですね。
春香さんの強化案は正しい( ー`дー´)キリッ
そのとおりです!

腰痛P | URL | 2012-03-27(Tue)18:03 [編集]


キャー腰痛Pサーン!!

> シーッ! 動画なので魅せる要素が大切なわけでして(ごにょごにょ)
やはり腰痛Pは格が違った!!

腰痛P「『楽しく見せる』『試合に勝つ』
両方やらなきゃならないのが、ニコマスPのつらいところだな。
覚悟はいいか? 俺はできてる。」

そこにシビれるあこがれるゥ!(*‘ω‘ *)

ぶら樽 | URL | 2012-03-28(Wed)11:11 [編集]