FC2ブログ

【いつも】ぶら樽ネトゲ日記【ニコニコ】

(*‘ω‘ *)ゆっくりしていってね!(*´ω`*) 貧弱一般人のネトゲ&ゲームプレイ日記です。現在は「グラブル」をprprプレイ中です☆(ゝω・)v

ひいき

あいますそ~と

好きなアイマスキャラクターが誰かすぐにわかりますお( ^ω^)

-----------------------------------------------------
<ぶら樽Pのアイマスキャラクター好感度>
*声優さんと高木社長は、アイマスのキャラクターに置換しました。

順位 名前
1 天海春香
2 音無小鳥
3 高槻やよい
4 日高愛
5 三浦あずさ
6 四条貴音
7 萩原雪歩
8 水谷絵理
9 如月千早
10 菊地真
11 岡本まなみ
12 双海真美
13 双海亜美
14 秋月涼
15 秋月律子
16 星井美希
17 三条ともみ
18 朝比奈りん
19 東郷寺麗華
20 我那覇響
21 尾崎玲子
22 サイネリア
23 水瀬伊織
24 日高舞
25 桜井夢子

おいちゃんが春香さんと小鳥さんが大好きなことが証明されてしまった・・・( ー`дー´)キリッ
魔王エンジェルは公式を知らないため、ニコマス作品のイメージで選んでいます。
この結果は、人によって大きく違うと思います。
ちなみに、自分の好感度キーワードは「礼節」です。

現状、プロデュースしていないキャラは、理解出来ていない部分が多いです。
プロデュースを終えると、大きく変わるかと思います。特に伊織。
全員のプロデュースを終えたら、またやってみたいと思います。

試してみると、意外な事実に気付くかもですお!(^ω^ ≡ ^ω^)おっおっおっ


☆今日のニコニコぷん

■金髪豚P
失敗例をあるあるネタにして表現するという見せ方。
昔TVでやっていたベタドラマを思い出しますな。

ニコマスを見ているだけの時代にはまったく気にしなかったんですが、
実際にアイドルマスターという作品をプレイし、
プロデューサーとしてアイドルである彼女たちをプロデュースすると、
今まで見えていなかったものが見えてきました。

絵理の「?」、あずささんの「~」、美希の「なの」といった語尾は、
原作ではそこまで多用されているわけではないです。
しかしニコマスだと、毎回のように使われている作品も見受けられます。
これは単純にキャラ付けとしてわかりやすいからなんでしょうけど、
見ている分には「おいおいそんなに使わないだろ」と思ってしまうのも確か。

キャラ改変は作品内でも言われていますが「愛が無いと駄目」ってのはその通りだと思います。
「この人、本当にアイマス好きなんだろうか? それ以前にプレイしたことあるんだろうか?」
と思うようなニコマス作品を見かけることも稀にあります。
「面白けば何でもいい」って考え方は、それで全てが許されるわけではないでしょう。
改変は、本来の人となりを知っている上ですべきなのではないかなとも感じます。

ニコマスには「アイドルたちがどのように生きているかを描いている作品」と
「自分の考えた物語や映像技術に、素材としてアイドルをかぶせている作品」があります。
見せたいものの主軸が「アイドル」か「自分(P)」か、の違いです。
これはニコマスに限らず、東方など他の二次作品でも共通して存在する話だったりします。
他の作品に比べ、アイドルマスターの彼女たちは「素材として」たやすく無料で手に入ります。
それは、本来の彼女たちを知らずに動画を作ってしまう一因になっているとも思います。

「○○Pの作品を見て、自分でも作りたくなって作りました」という主コメは割とよく見かけます。
「アイマスは知らないけど、ニコマスを見てニコマス動画を作った」という人は、多いと思います。
ドラマCDや漫画は好きだけどゲームは苦手というニコマスPもいらっしゃるでしょう。
ゲームをプレイすべきか否かは人によるので一概には言えません。

ただ、彼女たちを大切にして欲しいと、それだけを思います。


最後に、自分が愛を感じるニコマス作品をいくつかご紹介。

■ダイアルアップP
愛のあるキャラ改変と言えば、やはりこの作品でしょう。
事務所では公式と同じ性格。しかしネット上では……? という物語。
その落差とか、ついコメントしたくなる作りとか、実に素晴らしい。


■さかちーP
DS組のサイドストーリー的なノベマス。
公式の人となりをしっかりと抑えた上でのストーリー展開が素敵です。
DSをプレイしていると、その素晴らしさが更に伝わります。


■ともきP
自分がニコマスにはまり、春香さん好きになった原点。
この作品無くして、自分がアイマスをプレイすることはなかったと断言できます。
実際にアイマスをプレイし、公式の春香さんの人となりを知ると、
ともきPは本当にアイドルマスターが好きなんだな、と実感したものです。
連載は休止となりましたが、この作品の素晴らしさに変わりはありません。

いやー、ニコマスって、本当にいいものですね!(*‘ω‘ *)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する