FC2ブログ

【いつも】ぶら樽ネトゲ日記【ニコニコ】

(*‘ω‘ *)ゆっくりしていってね!(*´ω`*) 貧弱一般人のネトゲ&ゲームプレイ日記です。現在は「グラブル」をprprプレイ中です☆(ゝω・)v

アイドルプロデュース 4人目 菊地真

アイマスSPで真をプロデュースですお( ^ω^)

--------------------------------------------------------
m001.png
今回も攻略サイトを一切見ずにプレイ。
PSPの映像をPCで取り込む事に成功したので、画面写真付きですお!( ^ω^)


<アイマスSP真プロデュース:感想箇条書き>
・菊地真
m003.png
運動全般が得意で、頭を使うのが苦手。
乙女チックな物や言動に憧れているが、実際の行動は完全に男前。
こんな男前に育ったのは、親父さんの教育の賜物の様子。
性格はまっすぐでさわやか。男だったら親友にしたいタイプである。

ただ、男ではなくあくまで男前な少女である。
「かわいい女の子」として見て欲しいという気持ちを人一倍持っている。
プロデューサーが真を男扱いしては絶対にいけない。
その部分はプロデューサーとして十分に注意しなくてはならない。

真を男と呼ばせないためには
「一人称を僕から私にする」(恥ずかしくて言えない)
「スカートにする」(父親が許さないのでダメ)
「髪型をロングorセミロングにする」(父親が許さないのでダメ)
の3点が必要と考えられる。
しかし自分の事を「私」と言うのが恥ずかしいという時点で、
色々と無理だと思われる。

まあそもそも、それ(理想と現実との葛藤)自体も真の魅力の1つ。
無理に変える必要など全くない。

最終的にプロデューサーとして真に言うべき事とは
「他の誰が何と言おうと、俺は真が可愛い乙女だって知っているよ」
という事だと思う。
皆の前ではありのままの真(男前)でいてくれ。俺の前だけでは乙女でいてくれ。
これで万事解決。みんな幸せ。


・我那覇響
m002.png
響がツンデレなのは確定的に明らか。

真シナリオでは、響の立ち位置が春香の時とは違う。
春香の時は「響=憧れ」だったけど、真の時は「響=ライバル」。
最終決戦では「もはや同等……下手すれば食われるぞ」という、
流川真vs沢北響な感じになっていた。

ただ、やはり響の魅力はアイドルとして実際に
自分でプロデュースしないとわからない気がする。
次のやよいシナリオで更なる補完が来ればいいんですけどね。


・黒井社長
「王者は孤独でなければならない」ってのは、
響を961プロに縛り付けるための方便と言う話が出た。
まあ実際にそんな事を本気で考えていたら、ただの馬鹿だしなぁ。


<結果>
m004.png
アイドルランクS、レベル16、54週でフィニッシュ。

m005.png
事務所が最大まで拡張し、称号「アイドルマスター」を(σ・∀・)σゲッツ!!


次はやよいをプロデュースするお!(^ω^ ≡ ^ω^)おっおっおっ


<アイドルマスターSP プロデュース記事一覧>
【いつも】ぶら樽ネトゲ日記【ニコニコ】 アイドルプロデュース 1人目 天海春香
【いつも】ぶら樽ネトゲ日記【ニコニコ】 アイドルプロデュース 2人目 萩原雪歩
【いつも】ぶら樽ネトゲ日記【ニコニコ】 アイドルプロデュース 3人目 如月千早


☆今日のニコニコぷん

■狡猾全裸富竹P
原曲での印象も含め、真によく似合うと思う。
アイマス公式でも、こういう形の仕事が多いんじゃないだろうか。


■ノーマルPV
ミュージカルチックなアイマス2の新曲。
これはソロよりも複数の方が映えると思う。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する