【いつも】ぶら樽ネトゲ日記【ニコニコ】

(*‘ω‘ *)ゆっくりしていってね!(*´ω`*) 貧弱一般人のネトゲ&ゲームプレイ日記です。現在は「グラブル」をprprプレイ中です☆(ゝω・)v

ぶら樽的きしめんMADの作り方

  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;  きしめんMADを作るにはAEが必要…
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙  
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f     俺にもありました
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!

--------------------------------------------------------

動画を投稿してから半年が経ったので、書いてみますお( ^ω^)

<自分が制作に至った大まかな流れ>

最初に漠然と作りたいなと思ったのは、上の動画を見たのが発端。
「あっ、なんかきしめんMADっぽい!」「Premiere Elementsで作れるのか!」
「これで勝つる!」と思ったのが最初のきっかけ。
Premiere Elements自体にはMAD動画を作り始めた3年前から興味は合ったものの、
PCスペックが足りずに無理だったという感じ。

ただ「このソフトできしめんMADを作れるかも…?」という思いはあったものの、
「具体的にどうすれば作れるのか」「何をしたいのか」というイメージは特にこの時点ではなく、
暫く放置されるのでありました。


その後、どっぷりとニコマスに嵌り、自分も何か作ってみてぇなぁ…
とか思い始めたのが2009年1月の時。
その時に浮かんだ案は2つ。
1つは、MUGENを使ったアイマス架空戦記。もう1つは、きしめんMAD動画。
で、先に作ったのが前者。こちらはウソm@sのおかげですね。それは別の話なので割愛。
次に作ったのが後者。なぜ小鳥さんを選んだのか。それもまた、別の話なので割愛。
いつか語る日が来るかもしれませんが、今は語らないことにします。


しかし自分がきしめんMADを作るのに、解決しなきゃならない問題がいくつもありました。
「具体的な作成方法」「素材の調達」「自分の技術的に可能か不可能か」。

結論としては「とにかく挑戦してみる」ってことになりました。
できるかできないかなんてのは、やってみないとわからない。
壁にぶつかったらひたすらググる。それでもダメなら仕方ない。
そんな感じでつくりはじめました。


<使用ソフトとかのお話>
2011-02-23_204936.jpg
・Premiere Elements 7.0(動画編集全般)
・Photoshop Elements 8.0(タイトル、画像、文字作成全般)
・NiVE(CCツイスター動画作成)
・つんでれんこ2.40o(エンコード)

AEがなくてもきしめんMADが作れる…いい時代になったもんですなぁ…( ゚Д゚)y─┛~~

自分はPE7+PSE8で作りましたが、完全フリーだとNiVE+GIMPで作るというのが一般的。
ただ自分の場合、NiVEはお手上げです。何が何だかさっぱりわかりません。


上記の動画は、PEできしめんMADを作っていて、そのほとんどが完成した後に発見しました。
これからきしめんMADを作ろうと考えている方は、確実に見た方がいいと思います。
自分がこの動画を先に見ていたら、もっと楽に出来たかもしれない。
しかしこの動画を見ても、NiVEはわからないことだらけです/ ,' 3  `ヽーっ

キャラクターの切り替え部分のみ、NiVEを使って作成。
他の部分は全部PE7で編集してます。

PE7も最初は何が何だかさっぱりでしたが、ちくちくいじっていたら、
だんだん慣れてきました(*‘ω‘ *)


<素材とかのお話>
ニコニ・コモンズで「きしめん」で検索すると、きしめんMAD用の絵素材が出てきます。
感謝っ…! 圧倒的感謝っ…!

タイトル改変は、PSE8で作成。
元タイトルをベースにして、色を抽出しつつアウトラインつけて変形してペタリ。
2011-02-23_211203.jpg
「K」「O」「T」の3文字を作って上に貼っただけという、超へっぽこっぷり。
デザイン技術とか皆無なんです(´;ω;`)ブワッ
PSE8のおかげで何とかなった感じです。


<動画編集とかのお話>
きしめんMADは、大半が静止画の移動と回転で構成されています。
そういうのはPEだと簡単に出来るのがありがたい。
その代わり、ビデオライン数がとんでもない数になっていましたが…。
キャラ切り替えのところとかを含め、20ライン以上になってました。

そんなPE7でどうしてもできなかったのが、AEのトランジション「CCツイスター」。
2枚の絵を合わせてひねる。これはPEだと無理。
これはAEを持っていない人がぶつかる、最大の問題点だと思います。

とりあえずページロールで代用してみたものの、非常に物足りない。
やはりキャラ切り替え部分はCCツイスターじゃないと、きしめんMADっぽくない。
16点ガベージマットで切り抜いてみたものの、ガビガビで使いものにならない。

必死こいて探したところ、NiVEで何とかなることが発覚。


      .∧__,∧
      ( ^ω^ )
 NiVEでできるんですか!
  AEいらないんですか!

2011-02-23_213049.jpg

    n. ∧__,∧n
    ゝ( ^ω^ )ノ
   やった──!

2011-02-23_205040.jpg
2枚の静止画を使って切り替えの動画を作るだけという簡単なお仕事。
後は出来た動画をPEに乗っけて切って貼って速度調整して完了。
びっくりするほど簡単にできてしまいました。
ホントありがたやありがたや(-∧-)ナムナム


比較
ちなみに比較動画も並行して作っており、常時シンクロ検証してました(*‘ω‘ *)
シンクロさせて確認すると、実はピンク色の四角がコマのような回転ではなく、
中心軸をずらして回転していることに気付いたりもします。

切り替え比較
このCCツイスター部分がネックでしたが、NiVEで出来たのて助かったでござる。

このキャラクターの切り替え部分がページロールかCCツイスターかで、
動画の完成度が全然違ってくるので、これからきしめんMADを作られる方は、
制作者の方に感謝しつつ、ぜひ使ってみるといいかと思います。


<最後に>
世の中には頑張ったら何とかなることとならないことがありますが、
きしめんMADの制作は、必死に頑張ったら何とかなる範囲だと思います。
基本は静止画の移動・回転・拡大縮小なので、紙クリやAviutlでもいけるかもしれません。
自分で試してないので、実際にできるかどうかは自己責任でおながいします(ノ∀`)
何事も、挑戦あるのみです。愛さえあれば、大丈夫!(`・ω・´)シャキーン

<別記事>
【いつも】ぶら樽ネトゲ日記【ニコニコ】 フォトショップエレメンツで絵を鉛筆画(線画)風にする方法
【いつも】ぶら樽ネトゲ日記【ニコニコ】 ぶら樽的リトバスOPパロの作り方
【いつも】ぶら樽ネトゲ日記【ニコニコ】 動画作成・編集用のソフト一覧


☆今日のニコニコぷん

(; ・`д・´)あもりにも熱すぐるでしょう!?
こういう戦いが頂上ですよ( ー`дー´)キリッ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

凄く参考になりました!ありがとう。

タイオウ | URL | 2011-07-03(Sun)21:40 [編集]


>>タイオウさん
どもどもこんにちは!( ^ω^)
少しでもきしめんMAD制作の助力になれば幸いです(`・ω・´)

ぶら樽 | URL | 2011-07-03(Sun)22:09 [編集]