【いつも】ぶら樽ネトゲ日記【ニコニコ】

(*‘ω‘ *)ゆっくりしていってね!(*´ω`*) 貧弱一般人のネトゲ&ゲームプレイ日記です。現在は「グラブル」をprprプレイ中です☆(ゝω・)v

2010年下半期ニコマス20選 作品感想(4/5)

2010年下半期ニコマス20選レギュレーション | Micro J/kg・K

20選に選んだ各作品への感想Part4ですお!( ^ω^)

-----------------------------------------------------------------------
・その13

■でんまるP
ボーカロイドvs人間の対決、その結末やいかに。
そう思いつつ見ていたら、そんな次元は超越してましたね、ええ。
伊織の「お父さん頑張って」って言葉、二重の意味があったんだなぁ。深いわぁ。
まさしくオヤジのための漫画でした。
タイトルの意味は、この最終話でわかります。
いい作品だった…掛け値なしに。
まだ見ていない方は、第一話からチェックですよ、チェック!

・その14

■合作(ATP/ ピウP)
俺の、クイズに対する見方が変わった作品。
最近のバラエティ番組で見るような、ぬるま湯のクイズとはまったく違う。
刹那の差で勝敗が決まる、真剣勝負の世界。
パラレルや読ませ押しといった技があるとは、この作品を見るまで知りませんでした。
日テレのウルトラクイズは好きでよく見ていましたが、
競技としてこんなにも熱いものだとは思っていませんでした。
今回で最終回を迎えたということで、こちらも未見の方は要チェックですよ!

・その15

■FRISKP
タイトルとサムネから、その内容が全く想像ができなかった。
小気味良いリズムの楽曲に合わせた、流れるような映像演出が素晴らしい快作。
個人的に、2010年下半期で見返した回数がもっとも多い作品です。見ていて楽しい!

ただの平面でしかない絵を使って、映像内に深い奥行きを作り出している。
●▲■×という4つの記号でも、こんなに幅広い表現ができることを知りました。

そもそもこの楽曲から、この映像演出を思いつくFRISKPが凄い。
普通の人には、こんな表現方法を想像できない。

自分の言葉ではこの作品の魅力の一万分の一も表現できないので、
未見の方には是非とも一度見ていただきたいです。

・その16

■妖狐P
この作品を見たとき、自分は「ああ、新時代の幕開けだな」と思いました。
MMDを用いたノベ架空作品、その第一歩。
その内容は、2828なはるちはから超白熱のプロレスファイト。まさに俺得。

ただ、MMDがノベ架空の主流になるということは、まずないでしょう。敷居が高すぎる。
この作品のような高いレベルで物を作れる人は、本当に極一部だと思います。
でも、だからこそ、作り手である妖狐Pに最大級の賛辞を贈ります。ありがとおおおおお!



明日に続きますお(;^ω^)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する