FC2ブログ

【いつも】ぶら樽ネトゲ日記【ニコニコ】

(*‘ω‘ *)ゆっくりしていってね!(*´ω`*) 貧弱一般人のネトゲ&ゲームプレイ日記です。現在は「グラブル」をprprプレイ中です☆(ゝω・)v

ジャイ製錬8→7

粛々と修練ですお( ^ω^)

---------------------------------------------
001_20100902163636.jpg
勢い余って、余分にやってしまったとです( ゙'ω゙` )

この時点で銀がほとんどなく、鉄が余り気味。
エルフの製錬も終わったので、鉄も埋めていくことにしますお(;^ω^)


☆今日のニコニコぷん

アイマス2のキャラがどんな風に作られているのかを、
開発者が説明する様子を収めた動画。

プレゼンターである前澤Pの言葉は、非常に素晴らしいものであった。
「響は俺の嫁」。
正直、開発者が公式の場で言うセリフとしてはどうかと思う。
でも、それをはっきりと言ってのけた前澤Pに、拍手を送りたい。

アイドルマスター2では、多くの技術が惜しみなく導入されている。
システムは1から根本的に再構築。見た目は似ていても、中身は全くの別物。
キャラの作り方、見せ方、ステージでの光源、演出など、すべては
「アイドルたちが最高に輝けるように」という想いで作られている。
現実的ではない光源であっても「アイドルがもっとも魅力的に見える形で
あれば、それでよし」としているとのこと。
アイドルマスター2においては「アイドルが主であり、それ以外の要素は全て従である」。
それらの技術は、すべてアイドルたちのためにある。
そういった考えで作られていると感じた。

開発者が最大級の愛を注いで作っている。そう感じさせてくれる内容だった。
だがしかし、響は俺の嫁宣言は全力で阻止!( ー`дー´)キリッ


<参考>
4Gamer.net ― [CEDEC 2010]「次世代アイドルマスター」はこうして作られている! トゥーンシェーディングの概念を覆す最新処理とは
*前澤Pが行ったプレゼンの、具体的な解説記事。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する