【いつも】ぶら樽ネトゲ日記【ニコニコ】

(*‘ω‘ *)ゆっくりしていってね!(*´ω`*) 貧弱一般人のネトゲ&ゲームプレイ日記です。現在は「グラブル」をprprプレイ中です☆(ゝω・)v

ぶら樽的ニコマスオブザイヤー2009

ニコニコ動画に投稿された多数のニコマス作品。
その中から、ぶら樽自身が特に(・∀・)イイ!! と思ったものを
超個人的に選出しますたお( ^ω^)

-------------------------------------------------------------
<選考基準>
・2009年1月1日~2009年12月31日までに投稿された動画及び動画群。
・1Pで1作品(シリーズ)まで。
・俺得動画(ぶら樽が見て「面白い!」「素敵!」「ブラボー!」と思った動画)


<架空戦記部門>6作品
逆転裁判春香第2話
ともきP

ニコニコ動画における、最高のエンターテイメント作品。
振り込めない詐欺とは、正にこの作品のためにある言葉。
折角だから俺はニコニ広告に振り込むぜ!
ニコマスPで誰か一人を選べと言われたら、俺は迷わずともきPを選ぶ!
ともきPーっ! 俺だーっ! 結婚してくれーっ!
作品の面白さは、見ればわかる。ていうか見るべきでしょう?

ぷよm@s
介党鱈P

説明不要。ただ一言……面白い!
ぷよぷよという非常にメジャーなジャンルをセレクトしつつ、
初代を選択したことで他に類を見ない作品に仕上げている。
初代ぷよぷよでここまでの物語を描くとは……タラPは間違いなく鬼才。

アイドルたちのジャンケン大会
弓削P

「俺はジャンケンを通して、格闘漫画を描きたかった」って弓削Pが言ってた(言ってません)。
この人はホンマ天才やでぇ。
その地味なサムネとは正反対の熱いストーリー。
動画編集力や演出力も非常に高い。
例えるならば「のれんも出していない頑固一徹な親父の店の
メシを食ったら死ぬほど旨かった」という感覚。
そして実はジャンケンはただの撒き餌で、その面白さの真の根は
深い設定と高い構成力に裏打ちされた人間ドラマだったりする。
正しく弓削Pでなければ綴ることのできない物語。

【アイマス×メガテン】真・女神転生Ⅱ
リカジャP

神速の名に嘘偽り無し。
ストーリープロットを完成させてから動画を作っているとしても、早すぎる。
ただ、リカジャPの真の凄さは、その速度を以ってして尚深いストーリー性にある。
ストーリー改変が本当によく練られている。
原作を知っていると、より深く楽しめる作品。

あずさの天下創世
宗滴P

後にも先にも、ニコマスで号泣したのはこの作品だけ。
ただの涙目じゃない。号泣。大泣き。
まさか架空戦記で号泣させられるとは、思ってなかった…。
ストーリー性が本当に素晴らしい。

三国志アイドル伝 ─後漢流離譚─
紫電P

三国志に対する豊富な知識に裏づけされた、武将達とアイドルとの描写が非常に魅力的。
武将紹介も多くの書物を紐解いた上で独自の解釈を行っており、こちらの説得力も高い。
アイドルたちがどのように歴史と関わっていくのか。この先も楽しみな作品。


<ノベマス部門>5作品
No,No,works.【アイドルマスタ-/テクノでコント】
機能美P

ストーリー性、音楽、演出、全てにおいて次元が違う。
センスがいいという言葉だけでは、到底言い表せない。
他の追従を許さないオンリーワン作品。
根本的な発想及び着眼点が、一般人に真似できるものではない。
この人の作品には、どれだけ時間があっても誰も追いつけないと思う。

アイドルマスター とりとめの無い話
おしるP

自分に初めて「ノベマスって面白いんだな」と思わせてくれた作品。
何と言うか、のんびりとした空気が心地よい。
ゆったりとした気持ちで見ていられます。
オリジナルキャラである営業担当Aの存在により、
他のノベマスとは一味違う魅力を見せてくれるのも大きなポイント。

アイドルマスター 女性恐怖症Pの挑戦
近ぐねP

女性恐怖症であるという点以外は完璧に近いプロデューサー。
むしろプロデューサーがヒロイン。15話はそれまでの軌跡が集約した神回。全力で見るべき。
超高品質な社長が見られるのは、多分この作品だけ。

0から始めるアイドルマスター
アッテムトP

これは酷い765プロ(褒め言葉)。
社長と小鳥さんがあもりにもダメすぎるでしょう?
春香さんは芸人らしいです。
個人的には、超カッコイイ状況描写がツボです。

手記
手記P

この内容は「追体験」として、非常に大きな意義を持つ。
自分が取りえる可能性の1つとして、心の片隅にとどめておきたい作品。


<卓マス部門>3作品
聖刻765
ドワーフP

RPGツクールで作るという表現方法が素晴らしい。
正直、製作はかなり大変だと思うが、是非とも完結まで完走して欲しい作品。

PROJECT iM@RS
かぐつちP

MARSというレアなシステムに、秀逸なストーリー展開。
かぐつちPのGMとしての才能は本当に凄い。
おっとこれだけは言っておかねばなるまい。はるちはは俺のジャスティス。

カタンマスター
蒼猫P

簡単ながら奥の深いボードゲーム、カタンをアイドル達がプレイ。
キャラクターの性格や特性でプレイ傾向が異なっており、
それがプレイ方針の差として出てくるのが面白い。
さらにこの動画を見ていると、自然にカタンのルールを覚えていく。
自分はこの動画で、カタンを覚えますた!(`・ω・´)シャキーン


<ボカマス部門>2作品
【人力Vocaloid】こんなに近くで...【メカ千早さん】
ドリ音P

初めて聞いた時、鳥肌が立ち目頭が熱くなった。
暫くずっとループで聞いてた。
Vocaloidという機械声の弱点を、メカ千早という形で補ったのは非常に上手い。
ekaoPの絵との調和が、歌の良さを更に引き立てている。
次のマスターシリーズで今井さん歌ってくれないかなー。

【人力Vocaloid】千早ロイド「ココロ」
2番P

ボカロで一番好きな歌に、アイマスで一番好きなキャラ。
この組み合わせ……俺的に反則ッ……!!
心を手に入れてからの声の変換が本当に凄いし、素晴らしい。


<PV部門>6作品
アイドルマスター 春香 『春~spring~』
エコノミーP

iM@SのPV動画における、俺の理想像。
歌詞と映像の融合が見事の一言。
歌詞自体が、春香のことを言っているようにしか聞こえないほどのシンクロっぷり。
そしてその歌詞に対して、全てを余すことなく表現しきった映像編集力。
Master Special Springで春香さんが歌うのは、この歌以外に無い!

アイドルマスター 「H@NABI SKY」
まこTP

俺の魂をド真ん中から貫いた作品。
この動画には、主役が2人いる。雪歩と、まこTPだ。
これは、まこTPという一人のプロデューサーが、雪歩と共に歩んだ人生そのものだと思う。
特別な技術を凝らしているわけではない。
でも、その映像は、とても深く沁みる。暖かい想いが伝わる。
まこTPのブログ記事を読めば、その重みがより増すことだろう。

アイドルマスター 春香 『ゴーイングmy上へ』
みゆりP

(・∀・)イイ!!
春香さんに対する愛を感じる動画。
細かい事はいいんだよ! って思わせるぐらい、この作品には力がある。

水谷絵理/恋愛サーキュレーション
友P

絵理かわいいよ絵理。
DS発売と同時にアップされた作品。OP再現だけど、見事の一言。
絵理が追っているのが明日の自分、アイドルとして輝く未来の自分、
のような感じで見ると、感慨深いものがある。

アイドルマスター ずっキュンFever☆純愛えんじぇるLover!!(BB風)
リズモアP

(・∀・)キュンキュンヾ(゚∀゚)ノ ハイハイ!
アイドルたちが最高にカワ(・∀・)イイ!!
見ていて楽しいと思った部門、2009年度最高峰。

アイドルマスターDS ”HELLO!!” 箱グラフィック版
TiaraP

やっぱ一番大切なのは愛だろ、愛。
自分に改めてそう思わせてくれる作品。


<紙芝居部門>2作品
まこと日記
猫太郎P

継続は力なり、を地で行くお方。
ニコマス界のコボちゃん的存在。
とりあえず朝起きたらチェックがおいちゃんの日課です。

【アイマス紙芝居】亜美と真美がPを紳士かテストするようです 前編
足汁P

ハイレベルな画力やエロネタに騙されてはいけない。
この作品の真の魅力は、比喩の巧みさと語彙の使い方にある。
エロに抵抗が無ければ見て損なし。


<シネマス部門>1作品
【アイドルマスター】3A07 ~Memories are here~
RAP氏、七夕P、セバスチャンP(合作)

数々の奇跡が積み重なって生まれた作品。
我が知では、多くを語れるに至らず。


<その他部門>1作品
アイドルマスター 豊橋競輪「秋月律子誕生日記念」必勝法・前編
カスP

このサムネを見て、クリックしないという選択肢があるだろうか? いや、ない(反語
作品内容自体は人を選ぶし、万民にオススメできるわけではないが、俺は好き。
ぶっちゃけ、エロサムネはいい意味での釣り(おまけ程度)と考えていい。
雪歩とナンゴクトップランの会話シーンはガチ。


<総評>
下半期20選に参加しようと思ったけど、上半期に参加してなかったため
「上半期の分の紹介とかどうするの?」と思い悩んで参加を取りやめたのはここだけの秘密。
ていうか元々ニコ動オブザイヤーのはずが、選んだ作品の大半がニコマスだったので
きょうきょニコマスオブザイヤーに変更したという体たらく。

そしてせっかくなので20選にしようと思ったら、余裕で超えたでござる^^
ああ、枠が全然足りねぇ・・・・・・。
あの作品もこの作品もその作品も載せてないじゃないか!( ゚д゚ )クワッ
ほんとまだまだいっぱいあるんですが、さすがに多いのでこの辺で〆さしていただきます。

今一番勢いがあるのは卓m@s勢だと思います。
ぶっちゃけ卓m@sだけで、後5作品以上を余裕で挙げられる・・・っ!
今回載せられなかった作品は現在も鋭意連載中の作品ばかりなので、
2010年上半期ニコマス20選に参加して選びたいと思います。

ニコマスは、今年も楽しみな作品がもりだくさんですお( ^ω^)おっおっおっ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する